<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

階段の絨毯はがして、拾いものがいい感じ!

5月26日。なかなか時間差が埋まりませんね…。
床の絨毯はなくなりましたが、まだ面倒な箇所が残っていました。
階段です。金具で留めてあるため、これを外すのに苦戦しました。
d0159617_0473954.jpg

微妙にうねった階段を順番に外していきます。
d0159617_050182.jpg

けっこうなハードワークで、無骨なコンクリートがむきだしになりました。
2階へ上がるときは、足元にあったこの出来事を思い出してください。

足元がすっきりしたところで、シャトー2Fへも
いろんなモノが増えてきました(増やしてます、探してます)。

本日ご紹介するおすすめの拾いものは、これっ!
ここには本や資料が集まり、これから情報拠点と発展します(希望)。
d0159617_0572488.jpg

で、シャトー内にはベーカリーの箱も残されていました。
d0159617_0574223.jpg

シャトーの2階と1階はオープン当時、レストランだったそうです。
ケーキやパンをつくるベーカリーもあったようです。

歴史がいい感じがしみこんでます。
そのうち、シャトーの歴史発掘企画も展開したいものです。

次回は、いよいよ「空き地 vol.1」の記事へ…

つづーくっ!
[PR]
by artfullaction | 2010-06-04 01:05 | リノベ日記

絨毯なくなり、ロゴが決まる!

5月24日。インターンの週末をかけた
すんばらしい働きによって、すべての床の絨毯がはがされました。
この絨毯の山…どうしたものか。
d0159617_1937374.jpg

と、こんな改装(改造?)作業の合間に
ロゴマークの募集も行いました。

締切は5月23日。条件はたった2つ。
・シンプルで分かりやすいもの
・画材や技法は自由だが、モノクロでも使用できるもの

何ともあいまいでむちゃぶりに近い条件にもかかわらず、
実行委員やスタッフなどを中心に複数案が挙がってきました。

さっそくホワイトボードに並べて、検討ちう。
d0159617_19454220.jpg

近寄ったり、遠のいたり、携帯で写してみたり、
モノクロに変換してみたり…あれこれ試して↓に決定しましたっ!
d0159617_1947428.jpg

結果はアートフル・アクション!のロゴも作成してくださった
東京学芸大学の正木先生の案となりました。
やっぱすげー、と満場一致での決定でした。

その後、ちょっと色の調整をお願いして、
最終案が出来上がりました。
d0159617_19555280.jpg

いやはや、ロゴができたことで
がぜん、テンションも上がってきました。

ばりばりです。

つづくっ!
[PR]
by artfullaction | 2010-06-01 19:59 | リノベ日記

シャトーを外から眺めてみると・・・

5月21日。シャトー2Fは相変わらずの風景です。
ちょっとここらで全体像を写真に収めておこうと思い立ちました。

ここから、奥へ進むと部屋ひとつがあります。
d0159617_14161071.jpg

この時点では半分くらいは絨毯の残骸が残ってます。
d0159617_14164557.jpg

(1枚目の写真から振り返って)右へ降りると1階入口へ。
奥へ進むと広いスペースがあります。
d0159617_14165751.jpg

おっと、「空き地」の稽古が行われてました。
d0159617_1417990.jpg

奥へ向かう通路脇には、荷物置きに2つの小部屋があります(シャトーの破片)。
d0159617_14172577.jpg

このフロアに残されていたイスや机も再利用しています。
d0159617_14173413.jpg


空気がよどんだ2Fから1階に降りてきました。
外の空気を吸いに行こうと思います。

ここがシャトー2Fの入口です。どう手を加えるか頭を悩まされる場所…。
d0159617_14174843.jpg

向かいの道路から眺めてみました。2階がさっき稽古中だった場所です(人影が)。
d0159617_14175937.jpg

外から丸見えです。真ん中の下(1階)が入口です。
d0159617_14181013.jpg

瀧田水産の看板の上が、絨毯はがしが終わっていた部屋です。
d0159617_14182543.jpg


夜だと、また違った風景が広がりますが、
それはまた別の機会にでも。

つーづーくー。
[PR]
by artfullaction | 2010-06-01 14:35 | リノベ日記

続・絨毯はがしに粉が舞うっ!

5月17日。週末の作業で、
まずは奥の部屋の絨毯がはがされました。
d0159617_13444650.jpg

コンクリートの床には接着剤と草みたいな残骸が残ってしまいました。
d0159617_1345619.jpg

これを取り除く作業が、たいへんなことになりました。
そこへ救世主のスプーンが・・・後の話です。

けっこう重労働な作業だということに気がつき(遅い!)、
残りの絨毯はがしは、徐々にやっていくことにしました。
そして、絨毯をどうやって捨てるかが、問題に…。
d0159617_13453565.jpg

d0159617_13455171.jpg

予定の作業をこなしつつも、
新たな課題も見えてくる日々です。

つづっく。
[PR]
by artfullaction | 2010-06-01 13:58 | リノベ日記